パソコン用の画像 スマートフォン用の画像
商品情報にスキップ
1 / 1

通信資格のラーキャリ

インテリアプランニングアドバイザー資格取得講座

通常価格 ¥39,500
通常価格 ¥49,500 セール価格 ¥39,500
期間限定価格 売り切れ
コース
認定証のタイプを選ぶ

最短3週間で取得可能!

「インテリアの歴史」から「インテリアの種類」「インテリアの選び方」などインテリアプランニングの知識を習得できます。インテリアプランニングアドバイザーの資格を取得すると、住宅やオフィスのスタイルや広さにあわせてインテリアのプランニングやコーディネート、デザインができる知識が身につきます。インテリアコーディネーターや開業、内装、建築業界での仕事に活かすことができます。

インテリアプランニングアドバイザー資格取得講座

通常価格 ¥39,500
通常価格 ¥49,500 セール価格 ¥39,500
期間限定価格 売り切れ
税込
       

Customer Reviews

Based on 9 reviews
56%
(5)
44%
(4)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
2
20代男性
ペースを乱さず学習できる!

とてもわかりやすく、取り組みやすかったので、ペースを乱すことなく学習できました。

4
40代男性
十分な教材

教材とカリキュラムはわかりやすく、十分ということは間違いない

3
30代男性
ちょうど良い量

ボリュームが多すぎず、少なすぎず、勉強するにはちょうどよかった

4
40代女性
自分のペースで学習できる

自分のペースで進めることができるので仕事しながら資格取得することができた。

4
40代女性
サポートが良い

LINEサポートで気軽に質問できるので助かりました。

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

資格取得後の開業・独立を目指すならラーキャリ!

ラーキャリでのサポートは試験に合格し、認定証が発行されるまでではありません、資格取得後に開業や独立される受講者様の支援などもおこなっており、資格を取得後の新たなスタートもしやすい環境を作っております!

詳しくはこちら
パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

インテリアプランニングアドバイザー資格とは

「インテリアの歴史」から「インテリアの種類」、「インテリアの選び方」などインテリアプランニングの知識を習得できます。インテリアプランニングアドバイザーの資格を取得すると、住宅やオフィスのスタイルや広さにあわせてインテリアのプランニングやコーディネート、デザインができる知識が身につきます。インテリアコーディネーターや開業、内装、建築業界での仕事に活かすことができます。

最新キャンペーン情報

スプリングキャンペーン

全資格10,000円引き!

2024年 春のチャレンジキャンペーン実施中!!

対象の講座はすべての講座が対象となります。
(試験のみは対象外となります)

・自分にどんな講座が合っているか分からない。。。
・勉強を続けられるか分からない。。。

そんな悩みがある方はお気軽にご相談ください!

 

※下部に弊社公式LINEがございますので、

お気軽にお友達追加してください。

 

キャンペーン期間

令和6年4月20日 23時59分まで

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

何が学べるのか?

実際にどんなことが学べるのか?を教材の一部から抜粋してご紹介します。

※内容については更新されることがあります。

Curriculum-01

「インテリア」という言葉はよく耳にしますが、実際の意味や語源については知らない方が多いです。まずは、インテリアの詳しい意味や語源、歴史を理解する必要があります。

◆目次◆
【Part.1 インテリアの基礎】
01.インテリアとは

【Part.2 インテリアの種類と業界】
01. インテリアスタイルの種類
02. インテリア業界

Curriculum-02

インテリア計画は、居住空間をイメージ通りにして、より快適なものとするために必要です。インテリアディスプレイを好みのテイストやライフスタイルに応じて、カラーや必要な家具のディスプレイをデザインすることで空間に統一感をもたせることができます。

◆目次◆
【Part.3 インテリアプラン】
01. インテリア計画
02. インテリアの効果
03. インテリアの構造

【Part.4 インテリアアイテム別の特徴】
01. 家具
02. 照明
03. 寝具
04. ファブリック

Curriculum-03

インテリア法規はインテリアコーディネーターとして必須の知識
インテリアプランニングをする上で必要な建築の法律規定知識を身につけておく必要があります。これは内装にだけではなく、外装にもいえることです。コーディネート力やデザイン力だけでなく、インテリア関係の仕事をするために必要な知識になるので、覚えておきましょう。

◆目次◆
【Part.5 インテリア法規】
01. インテリア関連法規 66
【Part.6 インテリアの仕事に携わるために】
01. インテリアの仕事で大切なこと 72
【Part.7 専門用語】
01. インテリア専門用語

実際に学べる内容の一例をご紹介

インテリアとエクステリアの違い
インテリアは英語で、「内面の」という広い意味です。英語が語源となり、カタカナで書かれる日本語では、室内空間を彩る「室内装飾品」を意味するようになりました。インテリアは定義が広いため曖昧です。例えばカーペットや壁紙、カーテンやキッチンの設備などの室内を装飾するものはインテリアに当たります。また、家電や植物などもインテリアに含まれ、装飾品の役割であればインテリアといえるようになってきています。
では、エクステリアとは何でしょうか。英語だと、外観や外装、外構という意味の言葉です。家の壁や窓、テラスやベランダ、庭の石や木などを意味します。「外構」とは、家の建物の外にある構造全体を意味する言葉です。家の敷地を囲む塀、カーポートはエクステリアの範囲です。インテリアとエクステリアは反対の意味であるため注意してください。

インテリアの歴史
近 代
インテリアが劇的な変化を遂げるきっかけを作ったのが近代の産業革命です。それまでは装飾の主役が木や大理石といった素材でしたが、そこに鉄やガラスが加わるこ
とになったからです。これはインテリアをより工業的なものに変えていきました。その結果、近代では装飾性よりも機能性が重視され、特にアメリカではデザインも斬新な
ものが増えていきます。
一方、フランスでは、従来の装飾美術を重視したインテリアが増えていきました。その間に時代時代ごとに刻まれた文化における統一性は失われていきます。

現 代
現代では、テーブルコーディネートにアートクラフトも多く普及しています。また、古くより独自の装飾文化を持っていた日本が世界に大きな影響を与えています。これは、日本の文化が西洋化したことが理由に挙げられます。
最近では、フローリングやシャンデリア・ソファーなどが置かれていることが多いです。畳や障子のような和風の家は少なくなってきたように思います。ソファーは家族の憩いの場にもなり、インテリアが必要な時代になっています。

インテリア計画
インテリア計画は、居住空間をイメージ通りにしてより快適なものとするために必要です。好みのテイストやライフスタイルに応じて、色や必要な家具を決めることで空間に統一感をもたせることができます。インテリア計画を行うタイミングは、新築やリフォームであれば間取りを検討する段階、既存物件への入居であれば間取りが分かった時点で行うのが良いとされています。間取りや窓やドアの場所により、設置可能な家具や家電の大きさや動線のとり方がかわることから、間取りと合わせての検討が推奨されます。
インテリア選びは、住む人のライフスタイルにより基準が変わります。家族構成や、趣味嗜好、仕事や余暇の過ごし方など、住む人が何を重要視するのかを理解することも重要です。ライフスタイル別にインテリアを選ぶポイントを詳しく解説していきます。

関連情報

インテリアプランニングアドバイザー資格は、他の業種との相性も非常に良いです。スモールビジネスが拡大する中で、オフィスや店舗も様々なコンセプトのものが増えてきています。いずれも内装や外装を考える上でインテリアも重要な位置づけになり、そのデザインやプランニングを担当するインテリアプランニングアドバイザーの需要は高まってきています。

インテリアは家具から照明、寝具など、常時使用するものから1日に数回使うものなど用途や使用頻度はインテリアによって異なります。そのため、レイアウトやインテリアの選び方は、建築空間の広さや目的によって異なります。それぞれの重要なポイントを理解することにより、インテリアコーディネーターとして適切なアドバイスやデザインができるようになります。

コロナ禍においてもインテリアの需要は減ることがありません。それは自分時間が増えたことによって、自宅などのインテリアに拘る人が増えているからです。
個人でもインテリアをプロに頼んで見直したい。というニーズが増えており、これからますます重要になってくると予想されています。

  • メリット01

    試験合格からすぐにスペシャリストとして活躍可能!

    インテリアプランニングの基礎からインテリアの種類やカラーコーディネートなどの知識を習得できるため、合格後はアドバイザーとしてすぐに活動していただけます。また、インテリアメーカーや工務店、ショールーム、建築業界などでも学んだ知識を活かすことができます。

  • メリット02

    インテリア業界で活躍できる

    インテリアといっても、設備や床、壁紙、家具などその種類はかなり多いです。また、インテリアに関する知識だけでなく、インテリアの法規を知っておく必要もあります。インテリアの種類から業界についての知識も習得できるため、インテリアの資格を取得することは業界において求められる人材になれること間違いなし!

  • メリット03

    ライフスタイルに合わせて空間をつくれる

    インテリアにおいて、一人で暮らすのと家族で暮らすのとでは、部屋の広さや必要なものが変わってきます。インテリアアドバイザーの資格では、インテリア計画まで学ぶことができるので、インテリア設計の失敗が少なくなります!

  • メリット04

    将来性があるスキルが身につく

    人々のインテリアに対するこだわりは強くなっている傾向にあり、見た目だけでなく、機能性も求められるため、インテリアに関する専門的な知識や法に長けていると重宝されます。また、その知識を活かして、インテリア工事の請負など多岐にわたる仕事が舞い込んでくる可能性もあります。

お届けする教材について

テキストから問題集、本試験前の添削課題、本試験が揃ったセットをお届け

「通信講座+試験」コースの場合、本試験に合格するための「テキスト」、テキストの内容をインプットするための「問題集」、本試験前の最終チェックとしての「添削課題」、そして、認定証を発行するために必要な「資格試験認定試験」4点をセットにして自宅にお届けします!
また、資格試験の合格後に一般社団法人日本技能開発協会より発行される認定書の費用も含まれており、他に年会費が掛かることなどもございません!
※教材のイメージとなります。実際はお申し込みの資格に準じた教材が届きます。

資格試験について

ご自宅で試験を受けることができる在宅受験に対応!

ラーキャリは、資格認定をおこなっている「一般社団法人日本技能開発協会(JSADA)」が定めている基準を満たしており、ラーキャリの資格試験は自宅でおこなうことができます。
合格通知とともに、資格取得の認定書(ディプロマ)が届きます。
認定書は資格取得の証明となりますので、各々のスキルアップにお役立てください。 年会費や更新料は一切なし。もちろん肩書に記載していただくことも可能です。「ラーキャリ」の資格保持者として、活躍してください!

認定書について

必要に応じて3種類から選べる認定証のタイプ!

試験合格後に発行される認定書は、保管をしたり、お店に飾ったりするなど異なるため、ラーキャリでは認定証のタイプを3種類から選べるようにしております。
・シンプルな認定書のみをお届けするタイプ
・保管に適した証書ケースが付属したタイプ
・店舗などお客様から見えるところに飾るのに適したアクリル製スタンドが付属したタイプ

証書ケースやアクリル製スタンドが付属したコースをご選択頂きますと、認定書をセットした状態でお手元にお届けいたします!

試験は自宅で受験!

試験は試験会場に出向いて受験するのではありません! 自宅やカフェなど、場所や時間に左右されずに受験可能です。 外出不要なので交通費もかからず、平日や休日も忙しい方にもピッタリの学習スタイルです。

合格後の認定証は約1週間でお手元に届きます!

資格取得後は、専門知識を持っていることが証明されるディプロマ(認定証)が発行されます。素早く届くので、これからの就職活動に役立てたい方にも安心です!

試験のみの申し込みも可能です!

今ある知識で資格取得に挑戦してみたい方! 試験のみでお申し込み出来るコースをおすすめします! お申し込み後に届く試験解答用紙に解答して郵送すると、試験結果がメールにて届きます。 最短で手軽に資格取得も可能。 ※再試験の場合は再受験料5,000円がかかります。

学習期間安心の2年間!

申し込みから試験までの期間が短いと、仕事や他のことに支障をきたしてしまうかもしれません。焦ると知識も中途半端に…。 ラーキャリには学習時間の制限は2年間と長期間に設定しております! 申し込みから試験まで、自分のペースで進めていけるので、じっくり知識を深めることが出来ます!

ラーキャリで資格を取得するメリット

試験評価シートで自身の強み・弱みが分かる!

受験される方の目標はただ試験に合格し、認定証をもらうことではなく、講座で学んだことを仕事や日常生活に活かすことだと思います。そのため、ラーキャリでは受験される方々の今後のために、添削課題・本試験終了後に「試験評価シート」を発行しています。間違えた箇所は試験終了後に復習することで長期的な記憶に変わっていきます!

分割でのお支払いはクレジットカードがなくても利用できます!

ラーキャリは、分割払いでのお申込みにも対応しています。
お支払い回数は最大3回までとなりますが、弊社指定の銀行口座に規定の期日以内にお支払い頂くかたちでご利用可能です。支払いを分割にすれば、家計も苦しくなく、無理なく支払い計画を立てることができます。

添削課題を提出しなくても資格取得ができる!

資格取得のサービスを利用する場合、課題の提出は必須になっていることが多くあります。そのため課題の提出を行わないと先に進めない仕組みになっており、わずらわしいと感じる方もいらっしゃると思います。ラーキャリは添削を提出しなくても認定試験に進めるため、自分に合った方法で取得を最短で進めることができます!

24時間365日、分からない部分はLINEで質問できる!

教材が届いてから一人で自宅で勉強する中で、「ここはどんな意味なんだろう」「もっと詳しく知りたい」など様々な疑問が出てくることが御座います。そんな皆様には、ラーキャリの公式LINEよりトークを頂ければ質問に対する回答をお送り致します!ラーキャリでは少しでも多くの方に合格を目指して頂きたいため、しっかりサポート致します!

企業での採用実績.png__PID:4ba30668-44ce-4b4e-b28f-9b4fcef4ef8d