column

パーソナルカラーメンズアイキャッチ

パーソナルカラー診断男性編?おすすめコーデも紹介?

メンズファッションの着こなしを考える上で「色」はとても重要。服同士の色の組み合わせはもちろんですが、 そもそも「自分に似合う色」「自分に似合わない色」が存在するというのがパーソナルカラーの考え方。 今回は男性が自分の個性を把握して魅力を最大限に活かすための色使いについて紹介。 パーソナルカラーとは パーソナルカラーとは、人が生まれ持った身体の特徴や雰囲気と調和した色のことをいいます。パーソナルカラーを知ることができると、清潔感や健康的な印象を与えることができますよ。 パーソナルカラーは、一度診断をすると、変わることはありません。多くのメリットがあるため、ぜひ自身のパーソナルカラーを調べてみてください。 パーソナルカラー診断とは 瞳の色や肌の色、髮の色などから、自身に合った色を調べることをパーソナルカラー診断といいます。パーソナルカラー診断をする際のポイントは、色素のチェックを細かくしすぎないことです。 自身の色素を細かくチェックしすぎてしまうと、混乱してしまうケースがあるからです。質問には、5秒以内に答えることを心がけると、性格なパーソナルカラーを知ることができますよ。 パーソナルカラー診断により似合う色を知るメリット パーソナルカラー診断で自身に似合う色を知ると、次のようなメリットがあります。 透明感や艶が出る 健康的で若々しい見える 肌荒れが目立たない フェイスラインが引き上がる ほうれい線やクマが目立たない パーソナルカラー診断は、下記の記事からすることができます。興味のある方は、ぜひパーソナルカラー診断をしてみてください。 関連記事あなたへのおすすめパーソナルカラーとは?タイプ別おすすめアイテムも紹介? パーソナルカラーの色相の分類 パーソナルカラーの色相は、次の2種類に分類することができます。 イエローベース ブルーベース それぞれにつて解説します。 イエローベース イエローベスは、黄みのあるベージュや温かみのある赤みのカラーことをいいます。 サーモンピンク 朱赤 イエローゴールド 黄緑 ターコイズブルー...

パーソナルカラーとは アイキャッチ アイキャッチ アイキャッチ

あなたへのおすすめパーソナルカラーとは?タイプ別おすすめアイテムも紹介!

人の見た目の印象は「色」で変わります。 色には、あなたに似合う色は人それぞれ違い、生まれ持った肌・瞳・髪の色(ボディカラー)によって決まります。 そんな「あなたに似合う色」がパーソナルカラーです。この記事では、自身のパーソナルカラーを知るための自己診断や、タイプ別におすすめのアイテムを紹介しています。 パーソナルカラーは、一度診断すると変わることがないため、興味がある方は参考にしてください。 パーソナルカラーとは パーソナルカラーとは、個人が生まれ持った雰囲気や身体の色と調和しているカラーのことをいいます。人間は、それぞれ個性があるため。似合う色も異なります。 自身に似合う色や似合わない色を診断することをパーソナルカラー診断といいます。パーソナルカラーを知ることができると、健康的な印象や清潔感を与えることができます。 パーソナルカラーは、生変わることはありません。パーソナルカラーを知ると、多くのメリットがあるため、一度診断をしてみてください。 パーソナルカラーの効果 パーソナルカラーを知ることができると、自身の魅力を引き出すことができます。 自身の似合う色と似合わない色では、どのような違いがあるのか見ていきましょう。 似合う色 似合わない色 透明感やツヤが出る 若々しく健康的な見た目になる フェイスラインが引き上がる 肌トラブルが目立たない ほうれい線やクマが目立たない 年齢より老いた見た目になる 疲れているように見え心配される 青白さや黒ずんで見え不健康な外見になる 肌が分厚く見える 肌トラブルが目立つ 顔色が悪く見える 肌にツヤが無くなる 上記が、自身に似合う色と似合わない色を身につけた際の違いになります。 パーソナルカラー4つの特徴 パーソナルカラーでは、個人に似合う色を次の4つのグループに分類しています。 スプリング(春) サマー(夏)...

コーヒー水筒 アイキャッチ

コーヒー用水筒・タンブラーのおすすめ5選!選び方のポイントは「酸化」

コーヒーを水筒やタンブラーで持ち運んでいるという方も多いのではないでしょうか。 しかし、水筒やタンブラーによっては、コーヒーの味が劣化してしまうことがあります。 この記事では、正しいコーヒー用の水筒やタンブラーの選び方を解説します。 コーヒーを水筒やタンブラーで持ち運んでいるという方は、ぜひ参考にしてください。 コーヒーを持ち歩くと酸化してまずくなる?! コーヒーは、時間がたってしまうと酸化してまずくなってしまいます。 特に水筒やタンブラーにコーヒーを淹れると、長時間容器の中にある空気に触れることになります。 空気に触れる時間が長いことが原因で、さらに酸化が進む原因になります。 コーヒーの酸化を防ぐためにも、コーヒーを淹れる際の温度を80℃〜85℃で調整することがおすすめです。 コーヒーはお湯の温度次第で味を調整することができるので、覚えておきましょう。 関連記事コーヒーに適したお湯の温度とは?温度管理のおすすめアイテム? コーヒー用水筒・タンブラーを選ぶ基準 水筒にコーヒーを淹れて持ち歩くと、不味くなるというデメリットを伝えました。 しかし、コーヒー用の水筒やタンブラーを用意すると、次のようなメリットもありますよ。 好きなタイミングでコーヒーが飲める 節約になる マイボトルを持参することでお得になることがある コーヒー用の水筒やタンブラーの持参には、上記のようなメリットがありますが、水筒やタンブラーを選ぶ際にどのようなことを基準に選べばいいのか解説します。 色や臭いがつきづらいもの コーヒーを水筒に入れてしまうと、ゴムやシリコン部分に臭いがついてしまうというデメリットがあります。 そのため、他の飲み物を入れた際に、コーヒーの臭いが残っているということがあります。 コーヒーの臭いや色を対策するためにも、テフロン加工や金属ではない素材のものを選ぶといいでしょう。 保温性がある コーヒーの酸化は、保温が下がった際に起きやすいといわれています。 そのため、保温力の高い温度変化がしづらい水筒やタンブラーを選ぶようにしましょう。 また、温かいコーヒーを水筒やタンブラーに淹れる際は、少し濃い目のホットコーヒーを作り、氷を淹れておくことがおすすめです。 濃いめに作る、一気に冷やすことで酸化を防ぐことができるので覚えておきましょう。 飲み口が広いもの コーヒー用の水筒を選ぶ際は、飲み口が広いものを選ぶことがおすすめです。 飲み口が広いと、コーヒーの風味が損なうことを防ぎます。...

ペットボトルコーヒー アイキャッチ

ペットボトルコーヒーおすすめ15選?ペットボトルコーヒーの選び方?

普段の生活に欠かせないと感じている人が多い「コーヒー」。 コーヒーを飲むことが多いという方は、手間をかけずに飲むことができるペットボトルコーヒーがおすすめです。 しかし、種類も多く、どう選んだらいいか分からない人も多いと思います。そこで今回はおすすめペットボトルコーヒーを紹介していきます。 ブラックコーヒー6選 ブラックコーヒーを好んで飲むという方におすすめなペットボトルコーヒーは次になります。 【UCC】ブラックコーヒーコールドブリュー無糖 【サントリー】クラフトボスブラック 【コカ・コーラ】ジョージアジャパンクラフトマンブラック 【キリンビバレッジ】ファイアワンデイブラック 【伊藤園】TULLY`S COFFEE Smooth BLACK 【味の素AGF】ブレンディ(R)タグゴー それぞれのコーヒーの特徴を見ていきましょう。 【UCC】ブラックコーヒーコールドブリュー無糖 ペットボトルコーヒーの中でも、雑味や苦味、酸味が強調されておらず、クリアで飲みやすいペットボトルコーヒーです。 香料なども使われていないため、ゴクゴクと飲めるという特徴があります。 飲みやすいブラックコーヒーを探しているという方には、ブラックコーヒーコールドブリュー無糖がおすすめです。 また、ペットボトルでコーヒーは飲みにくいという方も多いのではないでしょうか。 ブラックコーヒーコールドブリュー無糖は、女性でも持ちやすいようにペットボトルの形が工夫されています。 【サントリー】クラフトボスブラック 酸味や苦味にもくせがないため、飲みやすいブラックコーヒーです。 浅煎りでスッキリとしたコーヒーが好みという方は、クラフトボスブラックがおすすめです。 また、コーヒーの量も500mlと持ち運びには、ピッタリです。 飲みやすいブラックコーヒーなため、日頃お茶や水を飲んでいるという方も、ぜひクラフトボスブラックを飲んでみてください。 【コカ・コーラ】ジョージアジャパンクラフトマンブラック ジョージアジャパンクラフトマンブラックは、日本人の味覚に合わせ作られたブラックコーヒーです。 苦味はほどよく抑えられており、スッキリとした後味になっています。 また、ジョージアジャパンクラフトマンブラックは、コーヒー独特な香りや風味をしっかりと感じることができるペットボトルコーヒーです。 ペットボトルコーヒーを選ぶ際に、香りや風味を優先したいという方におすすめです。 【キリンビバレッジ】ファイアワンデイブラック ファイアワンデイブラックは、ペットボトルコーヒーの中でも、コーヒー感を強く感じることができます。...